クレジットカード現金化について思うこと

クレジットカード現金化について思うのは、よくこうしたことに目がいき、利用するという考えが思い浮かぶなあということです。
クレジットカードといえば、通常は買い物をするために使うものですし、お金を借りるということも、付加されているキャッシング枠からすることができますが、普通は別々のものとして捉えている人が大半だと思います。
クレジットカード現金化については、おそらくキャッシング枠を使い果たした人が、何とかできないかと考えて思いついたことだろうと思います。
そうした人たちは、きっといくらショッピング枠が残っていても、ものを買うのではなく、現金が入用なので、まずはキャッシング枠を利用し、それが使えなくなったから、何とかしてショッピング枠でお金を用立てられないかと思案した末、考え出したことだと思います。
クレジットカード会社はこの利用について警鐘を鳴らしていますが、お金を借りることがむずかしい人はこれからも利用するだろうなと思います。